Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

2012年02月28日

厳冬期八ヶ岳再訪(横岳縦走)A1/30

昨年よりスタートは30分程遅れて。登山口の気温は昨年-17℃より低く-21℃。
http://k-file8camp4.seesaa.net/article/187620215.html
南沢を赤岳鉱泉へ。
今回はテン泊の為昨年に比べテント食料でしっかり重いザック。K2のザックは重いがその分楽しいもの(食べ物)がいっぱい詰まってる。
歩きだすとすぐに鼻の中が凍り詰まる。あぁ、懐かしいこの感覚(^_^.)
P1300314.jpg
7:00赤岳鉱泉到着。お泊まりセットをデポ、アタックザックに換えいざ硫黄岳へ8:00発。
森林限界から稜線に出る所でシェルを着込む。風が当たり始めて、冷たい。
P1300342.jpg
自分らの他はソロ登山者が3名。ごそごそ支度するこちらを何やら待っている?じゃあ、行きましょう。
9:55硫黄岳到着。他の人はここまで。二人でロープ繋いで更に南進。
硫黄岳山荘10:24
天候悪化が心配されたが思ったより風も少なく見通しもよい。
耐風取ったのは三叉峰を詰める辺り、四つん這いで進む。
K2の、風上側の右頬が白く変色している。一声かけてバラクラバを引き上げてもらう。フィッティングは重要やな。

スタカットは3箇所。イージーに感じるが足元が崩れれば奈落。大事に大事に。
P1300406.jpg
地蔵頭14:30。時間がかかったが、楽しめた。赤岳まで足を延ばしたかったが今日は我慢。
地蔵尾根を下る。シリセード、楽し〜(*^^)v
15:50赤岳へ帰りつく。
P1300427.jpg
キャンディーの前に幕営。宴会。兄貴に貰った、凍りついたグリューワインを温める。
…暖かい。美味い。素晴らしい夜。
P1310429.jpg
夜は爆睡出来たがたまに結露した氷が顔に降ってきて冷たかった。最高のテン泊。
posted by HappyBivouac at 20:49| Comment(0) | 山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。