Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

2011年02月24日

八ヶ岳初体験2

1/31
 4時間ほどたっぷり爆睡した後3時に起床、さすがに窓ガラスは内側もガリガリに凍りついている。-17℃。4:50出発。しっかりと残ったトレースを踏みつつ行者小屋を目指す。
ファイントラックフラッドラッシュ半袖+EVERWARM長袖+icebreaker半袖にゴアのハードシェルを重ねていたが直ぐに熱くなりシェルを脱ぐ。2時間で行者小屋。チョコバー一本を食い、いざ地蔵尾根。
SANY0109.jpg
途中から風が強くなりシェルを着込む。最後の登りはアックスを雪に差し込みながら高度感満点の登り。
 地蔵頭―25℃、風も10mを越えているようで睫毛も眉毛も鼻毛もカッチカチ
雪P1310076.jpg
凍りついて見えないゴーグルをずらし道を確認、ゴーグルをして10mほど歩く、を繰り返す。途中赤岳展望荘を風よけにして足踏みしながらの小休止でレーションをもう一本頬張りテンションは上がり目。そして、11:00山頂
P1310059.jpg
 雲が晴れた晴れ山頂、富士山まで見える、最高の景色。恒例の裸写真もしっかり、-23℃。
P1310070.jpg

 下りは文三郎、下り始めると吹き上げる風が激しく目を開けていられない。なんとか林の中に降り立つ頃には満足感でいっぱい。足取りも軽く赤岳鉱泉へ。
 予定より早く着きやることも無いので靴も脱がずにアイスキャンディーへ。張ってしまった足にムチ打って3便出して氷壁を楽しませてもらった。
 夜。赤岳鉱泉名物のステーキを堪能バーワインを一本開けて温かい大広間に帰ったところで気持ち良く気を失う事が出来た。

1/30
佐賀関フェリー9:00着 フェリー9:00発
三崎港10:20着〜大洲北只11:30〜12:05伊予灘SA12:10〜鳴門大橋14:10
〜大阪15時〜京都16時〜多賀SA16:30、16:45(10ℓ給油)〜恵那峡SA18:00、18:10(75ℓ給油683km)〜諏訪湖SA19:20、20:50(入浴、夕食)〜諏訪湖南IC21:00〜ファミリーマート21:05、21:21(資機材整備、トイレ、歯磨き)‐7℃〜赤岳山荘22:00着-10℃ 《840km》
1/31
 起床3:00
 登山開始4:50(南沢ルート、-17℃)〜6:50行者小屋7:05〜地蔵尾根経由地蔵頭9:00(-25℃)〜9:13赤岳展望荘(レーション)9:25(-23度)〜赤岳山頂荘10:25〜10:30赤岳山頂(-20℃)11:00〜文三郎尾根〜12:30行者小屋12:35〜13:00赤岳鉱泉〜〜〜20:30就寝


 
posted by HappyBivouac at 22:26| Comment(0) | 山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。