Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

2012年06月01日

ナイフ SPYDERCO REMOTE RELEASE  スパイダルコ リモートリリース

目標を達成して登りをしばらく休まないかんので他の事を。

KNIFE.男子にとっては大好きなアイテムだろうが収集癖があるわけでもなく多く持っている訳ではない。けれどやはり趣味上、何本かは手元に残っている(リバーナイフなんて何本無くしたろう)。

MY BESTなのは、
SPYDERCO REMOTE RELEASE  スパイダルコのリモートリリース
DSC03897.jpg
 相方とロープを繋ぐような遊びをしていて必ず話題になる、映画に出てくる「滑落してハングドッグした相方が上がって来れない」という、あのワクワクなシチュエーション。
 羽生丈二よろしく「おれだったら切るね」なんて会話はテントの夜の、酒の肴にはもってこいなのだがそういう場面でもかなり使えそうなコイツ。
DSC03856.jpg
 一体となっているカラビナは本体を握り込んだままリリースができ、そのままサムホールを使ってブレイドが出せる。ブレイド収納〜再クリップまで、完全に片手で操作が出来るのは本当に素晴らしい。クリップは解除時目線をやらずともベルトやリングからすんなり外せる。カラビナを別付けする必要もないのでシンプル。
DSC03858.jpg
 山歩きのお供にも連れていくし何かと便利。でもやはり一番頼りになるのは終了点に残地された腐ったスリングなんぞを切り刻む時など。ハーネスから外しブレイドを起こすまでの一連の動作を片手で行いセレーション(波刃)の刃でロープも逃げることなくちぃと力を入れると面白いように切れる。相方ぶら下がった、テンションバリバリのロープなんて一瞬でしょう(^o^)丿
 
 間違い無く良いシステムだと思うのでAssistあたりのブレードを付けてくれれば売れそうなもんだが(少なくとも俺はいくそんなモデルあったら)絶版になりそうな雰囲気。「秀逸だと自分が思っても一般受けしないモノが多い」のは自分でも諦めているが無くなると本当にイタイ。TREsiriusとこいつは無くなって欲しくないなぁ。

ということで上の写真で二本映ってるのは、二本所有している訳ではなく後期型はプチプレに。サムホールがデカくなってブレイド形状もカッコいいなぁ、クモマークもいい。うらやまし。
posted by HappyBivouac at 15:32| Comment(0) | 物欲ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。