Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

2011年09月16日

遠野日記7 9/5読み聞かせ隊3


 長めの休憩をはさんで夕方は児童館へ。隣接される小学校の授業が終わり三々五々集まってくる子どもたち。元気イイ。
 さて。
 「お花が笑った」のあと前半にまずは飛び道具を持って来てみる。
「三匹のヘビ蠍座のマジック」
318957_254679711238663_100000899091971_767641_2032532970_n.jpg
「黄色いヘビは男の子かな?女の子かな?」「おかま〜!」「じゃおかまの声で、、、あんたたち何やってんのよ〜 」掛け合いも楽しく笑いも取れました(^o^)丿

→そのまま「ひもかとおもったら」
306842_254684807904820_100000899091971_767704_215732774_n.jpg
「ふしぎなまど」よりひっかけが多くてしかも答えもひねってるから小学生バックリ食いついてくれる<(`^´)>

→サトネさんの「あるひこねこね」
SANY0054.jpg
初見ですが、さすがプロ。うまい。ってこちらがいうのも失礼やなぁ。
子どもたちが集中してにじり寄るもんだから自然と囲むようになっているのがよく分かる(^_^)v

→最後は伝言ゲームの遊びを。
IMAG0834.jpg
IMAG0835.jpg
秘密の言葉を聞きに来る子どもたち(^o^)もう夢中でOさんとの距離が無い。こういうのいいなぁ。

他の子達が待てずに少し場がざわつき始めた、と思ったらサトネさんすかさず
「じゃんけんするよー!」
IMAG0837.jpg
 自分のように声を張り上げるじゃなく優しいのによく通る声。一瞬で子ども達をひきつける言葉・表情・動き。もうホントかっこいい。

→下校が遅れ伝言ゲームに間に合わなかった子ども達がかわいそうなので最後もう一発「ふしぎなまど」
297008_254690907904210_100000899091971_767777_1715508343_n.jpg
本当に楽しい時間だった。

…ここは沿岸部からかなり離れた遠野。被災地では無いのでまごころネットに滞在しての活動としてはそぐわないのではないか、少なくともそう思われるのでないかという気持ちはあった。
しかし、最初に児童館に打ち合わせに行った日にも余震があった。遠野市でも3/11で死者はいる。児童館が付いている小学校にも疎開してきた子たちも少しは居る。あの揺れでここが被災地ではないなんていえるだろうか。改めても書くつもりだが遠野市にも仮設団地がある。

そこに住む子ども達がこんなに笑ってくれている。

というかそんなことどうでも良くて、


子ども達がこんなに笑ってくれている。

それだけでいいと思わせてもらった。
素晴らしい仲間と会えて、東北滞在中一番楽しい時間を過ごせた一日。
306315_254678271238807_100000899091971_767635_2106346919_n.jpg
posted by HappyBivouac at 06:11| Comment(0) | 東北ボランティア遠野日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。