Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ

2011年09月05日

遠野日記4 9/4分 足湯隊

9/4 前日に引き続き足湯隊に参加。
足湯隊ではただお風呂につけるのではなく手をさすってあげることで緊張・ストレスを癒やして貰おうというプログラム。出発前に講習が毎回受けられる。
13151987057991.jpg
足湯隊の隊長さんは阪神大震災以来、ボランティアを続けてきた経験豊富な方。今回も震災発生を知って即職場に辞表を出したとのこと。有り難い。またそれだけに知見もハンパない。

しかしこの日も講習中に訪問予定の仮説団地の自治会長さんから中止連絡。遠野と沿岸部の天候の差を思い知らされる。
前日同様被災地や仮説団地をみてまわることに。

 お昼は昨日と同じ陸前高田市で三軒だけ(!)再開している飲食店の一つ「うふふ」。野菜カレーを。
13152135584570.jpg

またハイエースのハンドルを握る。運転すると土地勘が得られるが尚更被害の大きさが実感出来る。

長期に渡って信頼関係を築き上げたボランティアだから入れる所を見せて貰う。並みの視察団なんかじゃ無理でしょう。
・忘れられがちなのは被災地から離れた場所にある小規模仮設団地。物資もボランティアも滞りがち。近くの工事現場に向かうトラックが行き交う砂利道を急登しなければ辿り着けない。徒歩のお婆ちゃんは?
・落ち着かないのは大規模仮設団地。必要か分からない物資を抱え込んでしまい狭くなった家の戸をボランティアがひっきりなしに叩く。
一括りに出来ない被災地で起こる諸問題、それは平時の日本に潜む問題が顕在化したもの。

posted by HappyBivouac at 14:13| Comment(2) | 東北ボランティア遠野日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

遠野日記3 雑感1

9/3 文京大学の団体が帰って少し寂しくなった、と思ったら最高学府の軍団がビブスのロゴも誇らしげに(奥の青ね)
13150544410491.jpg

話てくれるかなんて気をもんでたがここには泊まらないみたい。ちょっと拍子抜けで少し広くなった宿泊所
13150544257200.jpg
posted by HappyBivouac at 21:59| Comment(0) | 東北ボランティア遠野日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠野日記2

9/1 大槌町にて瓦礫撤去
9/2 降雨のため活動は全て中止、現地視察にて陸前高田へ。壊滅された街、一本松、冷凍サンマが散乱していた箇所に塩分除去の為に植えられて咲いた見事なヒマワリ等をみて帰る。
 午後は近くの児童館、保育園を周り読み聞かせについてお話をさせてもらう。遠野にも被災地からやってきた子供たちもいるとのこと。児童館と保育園で読ませて貰うことに決定。連絡をつけていただいた仮設住宅付きの保育園は予定がいっぱいとのこと。も少し動いてみようか。

半端に時間が開いたので買い物がてら遠野を散策。さすが遠野、見事な狐の嫁入り
13149627021542.jpg

夜全体ミーティングの前、知り合った文京大学の先生にお誘い頂き文京大学と千葉科学大学の意見交換会に飛び入り参加。危機管理を専門とする学部がある千葉科学大学の学生。すごい意識の高さ。ウチの職場に欲しい〜!あ、東消志望ですかσ(^_^;
文京大学の子は発達障害をメインにやってる子の話などを聴く。みんなアツい子ばかり(^_^)ゞ
13149626855031.jpg

 宿泊所の消灯は22:00。EXPEDのマットで毎日爆睡
13149617594190.jpg
posted by HappyBivouac at 08:17| Comment(0) | 東北ボランティア遠野日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。